前へ
次へ

痛みのあるニキビは医療機関で治療してもらいます

40代になってからも、体調や体のリズムによってニキビができてしまいます。
ニキビはあごにできることが多く、一度できると治りにくかったり、大きくて痛いニキビができることもあります。
特につらいのが大きくて痛みがあるニキビで、スキンケアや市販のニキビ薬ではすぐに治すことができません。
そこで、大きくて痛いニキビがあごにできたときは、早めに医療機関を受診して処置してもらうようになりました。
私がお世話になっている医療機関は、一般皮膚科と美容皮膚科を行っていて、ニキビも治療してくれます。
できてしまったニキビの処置は保険診療で対応してくれるので、お金の心配をすることなく受診できます。
医療機関で適切な処置を受ければ、セルフケアでは1週間は治らないニキビも早く治すことができます。
もちろん、ニキビ跡が残る心配もありません。
ちなみに、症状によっては内服薬や外用薬を処方してくれることもあります。
早くきれいにニキビが治るので、これからも大きくて痛みのあるニキビは医療機関のお世話になって治していきたいと思っています。

Page Top