前へ
次へ

救急車の不正利用が問題になっています

救急車は急病の時にとても助かります。
一刻を争う状況になった時にすぐにでも治療を開始することが出来るので、状態が悪い時には迷わず呼んだほうがよい、と言われています。
すぐにでも駆けつけてくれるというメリットがあるので命が助かるという人も多いです。
しかし中には不正利用をする人がいます。
タクシー代わりに利用をする人もいますし、医療機関を受診して、救急搬送された人がいれば優先される、ということを見て、その場で救急車を呼んでしまうような人もいます。
不正利用をすることによって、本当に救急車を必要としている人の搬送ができなくなってしまい、その結果搬送が遅れてしまう可能性があります。
命にかかわる状況に陥ってしまうという人もいるので、不正利用をしないようにしなければいけません。
社会問題になっている、ということはそれだけ不正利用をする人が多いということでもあるので、周りで不正に利用をしようとしている人がいれば注意をしたほうがよいでしょう。

Page Top